Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
野ぶどう。
ウマブドウなど、地方によっていろんな呼称があるそうです。
この辺では、めくらぶんどぅと呼びます。

この野趣溢れた景色が、好きだったりします。

***
野ブドウ酒を初めて仕込んでみました。
現在3本。

①未熟果400g(青い=緑)→浮く
仕込み8月下旬(画像は、1ヶ月経過したので沈んでて、薬味酒っぽく色付いてますね)
35°ホワイトリカー1kg(1ℓちょい)
(8月450g+9月550g)
ホワイトリカー足りず、後日追加。
が、まだ足りてませんw(足さなくちゃ)

この未熟果が一番薬効があるとされてます。
が、葉っぱや茎や根っこにも薬効があるそうなのと、未解明な部分が多いこれからの分野のポリフェノールにも期待してるので、厳密にやらなくてもいい気がして、熟した果実も使ってみました。
それが、②と③です。
味の違いがあるのかの実験でもありまーす。

②カラフル果実450g→浮く
35°ホワイトリカー1.8ℓ
(9月下旬仕込)


③完熟果実450g(水色)→沈む
35°ホワイトリカー1.8ℓ
(実離れ良いが破れやすい。濁るので破れは除いてます)
浮いてるカラフル果実は、分量調整分というか、余ったので)


熟成期間>最低3ヶ月〜6ヶ月
1年もすればまろやか〜になり、糖分を入れれば、より薬味酒っぽくなるそうです。
(今回は糖分ナシ)

たまたまコレを知ったのが今年の夏頃でした。
久々のビッグな健康情報との出会いです。
(私は、健康オタクw)

数多ある効能の中の、リウマチ&関節痛、アトピー、アレルギー、喘息、虫刺され、などが私向き。
そして、何より材料が只で手に入る条件下にある。
これは、やるしかありません。(笑)

効能で一番謳われているのが、肝臓病。
糖尿病など一般的に喜ばれる効能も山ほどあるみたいです。
古来より民間薬として伝承されてきた、と言うのも納得できます。

漢方でも使われていて、医学的な成分分析もされていて、飲んだ人は、検診結果が改善するとか。

まじかー

要は、免疫力↑、鎮痛効果、若返り&強壮、ほか万能薬らしいんですが、解明されてない部分も多いけれど、効果があるから、解明そっちのけで実践しちゃったもの勝ちみたいなんでしょうか?

実践者の方々のBlogに詳しいので、各自お調べください。(笑)

お勧めは、こちらのBlog。
「薬草ウマブドウの効能と利用法・栽培方」
http://umabudou.seesaa.net/s/
「薬草ウマブドウ」

飲まない理由が見つからない期待大の万能薬味酒をご自分で仕込みんでみせんか?

因みに、苗や果実は通販もされてるんですね。
正直言ってお高めかなぁ。
(完成品は更にお高いw)

↑サイトにもありますが、できるなら果実か苗&枝を入手して、自分で栽培した方が安上がりですよね。
栽培だって、基本放置で勝手に生ってくれちゃうし。

都市部でも、河原、手入れがゆき届いてない道路の植え込み、公園、空き地なんかにも生えてますよ。
勿論、自然が多い山や畑の側ならヒットする可能性は高いです。
枝折って地面にさせば根付きます。(季節など条件はあるでしょうけど)
色とりどりの果実が目立つので、今の時期9〜10月が探索のチャンス!
果実から種を採っても発芽しますが・・
(実がなるのは早くて2年後になるのかな?すぐは生らないかと)

私は、実付き枝をうっかり草刈りしちゃった時は、勿体無いので地面にさしちゃってます。(笑)
翌年、この先に実が生るのでね。

去年までは、雑草扱いしてましたが(と言っても放置w)、意識して見てみると、やたらめったら生えてます。
新芽も沢山!!

なので、現在の畑は野菜エリア以外は、野ブドウが一面地を張ってるんでした。(笑)
実の無い若い枝、小さくて青い(緑)実、カラフルな枝など賑やかですよー。

雑草扱いしちゃっててスマヌw

今年は、野ブドウ酒(ウマブドウ酒)を沢山仕込んで来年お裾分けする計画でーす。
興味はあっても情報だけじゃ腰が重い人には、現物飲んで貰うのが一番な気がするから。
ホワイトリカーと空き瓶持ってきてくれたら、仕込んであげてもいーとすら。

そこらに沢山薬草が生えてるのに、それを利用しないで、食べたいだけ食べ飲みたいだけ飲んで医療(国)におんぶにだっこで医療費崩壊を招いた現代日本人への魔法の薬じゃないかと、ちょっと大袈裟に考えてます。(笑)
現代人(日本人?)は、健康のために何かを止めたりする(マイナス)のは苦手だけれど、何かをプラスする方が得意&楽と考える人が多いもんね。
現実的に病人を減らす(=医療費削減)には、野ブドウ酒は結構いいんじゃないかしらん。
(あんまり広まれば、医療界の利益が減るから反対意見がじゃんじゃか出そう←妄想w)


さてさて、梅酒用の広口瓶が仕込みやすいです。
実家に1本しか空いてる瓶が無かったので、4ℓペット(私が飲んだ焼酎の)にこつこつ投入したので疲れました。ふぅw
(梅酒瓶は数えられない位あるんですが、全て使用中でw)

私は、毎日養命酒を飲んでるんですが(腎臓系への効能→腎臓&全身の毛細血管を増やす)
これからは、二刀流でいきたいなぁ。

現在、関節痛(リウマチ)対策で、ナス科野菜(茄子、トマト、ピーマン、ジャガイモ、ししとう、鬼灯など)断ってるんで、それが普通に食べられる様になったら〜という期待も少しある。
(母親の残りをちょっと口にするので完断ちはできてないのが現状w 油断して多めに食べると痛みが続くのでNGぽいですねw)

私や母親は、肝臓だけは超健康体質なんです。
でも、他の効能が捨て置けない!
あw 肝心の母親が飲むかは、未知数だわ〜(笑)
母親用には、氷砂糖入れたのを仕込もうかしら?(梅酒の余りがあったはず)

では、半年寝かしま〜す♪

(野ブドウより野ぶどうの字面が好みなんだけどなぁ)


いつもポチありがとうございます。とても励みになってます。
参考になるブログがいっぱい♪

トラコミュ
親の家の片づけ
関連記事
スポンサーサイト
Theme :食生活 - Genre :ライフ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。