Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
梅の収穫前の。
肉眼でもぜーんぜん見えーんw

グースベリーの木。
実は葉っぱの下にたわわにぶら下がってます。

幅2m?の中央に通り道を作られてます。(泣)
Eサンを通さないためにも残しといてた水引も伐採の憂き目に・・
(斜めに倒れてる赤い茎の何本か)

野良猫の通り道になってたよーw

***
Eサン宅と畑との仕切りを、実家にある資材を使ってどう仕立てるか?
杭を打ってロープ&ネットを頑丈に張るには、Eサン宅ブロック塀から畑の内側50cm〜1m?の土になってしまう。
その隙間に、また草が生えて、(何らかの)盗る口実にもされかねないから、ソレはダメ。

Eサンのブロック塀には、そもそも倒れそうなので括れない、というかウチの側だけやんないとね。(笑)


杭、杭、杭・・

うーん??

とりあえず、当面は、ロープを張ってネットを垂らす作戦として。

ロープをブロック塀と平行に張るには、亡Tさん宅の土地に杭を打つのが一番無難か。

Eサン宅との境界の先は、下の家(亡Tさん宅)と三角(斜め)に接しているので、そこの土地を使わせて貰いたいなー。

現在、下の家は同級生の伯母Kさん(70代)が借りてます。

華道で使う草木を差し上げたり、芸術系の気のいいオバサマなので、会えば雑談が楽しい方デス。
脚が悪いのに現家主から草取りプレッシャーが重く、たま〜に草取りしてあげたり野菜をお裾分けしてました。


そのKさんとの会話は、貴重な情報が満載でした。

まず、私不在時に実家の資材(金属板)が風で散乱し、拾って置いてある→持ち主(実家)はEサンから聞いた。→持ってってー。
とんだ大変なご迷惑をかけてたんですね。すみません
(Eサンが栗泥棒する通路が置き場だから知ってるw)

庭の雑草の半分は、ウチの畑が原因・・

どうやら、実家(私)側にも反省すべき点が大いにありますね。(汗)
図らずも加害者となる場合もあるので、謝罪と反省はきちんとします。

で、お詫びの意味もあり、私が除草剤を撒く事になりました。
(除草剤は不本意ですが、既に何度も撒いてるそうだし、止む無しw)
物凄く喜んでくれました。ほ

そして、本来の目的へ。
事情を説明して例のお願いをすると、快諾してくれ、庭の資材も好きに使っていいという事になりました。
(古い物干し竿と支柱など)
わーい

除草剤を撒く雨が降るまで草取りしましょう。
(極力、最低量に抑えたいので)


それと、EサンとKさんはとても親しいという事がわかりました。
(Eサンが絶対悪さをしない相手。Kサンが少し年上)
そして、下の家の庭をEサンが外の作業場に使ってる・・(げげっw)

となると、境界に網を張っても、下の家の庭から畑に直で出入りできてしまうんかー。(泣)
(1.2〜1.4m高低差があり、そんなトコ通るのは、私とKサン位w)

ふー

でも、聞けてよかった。
計画を練り直さねば。

今のところは、畑全体を囲う予定はありません。
盗ろうと思えば、遠回りしてもよじ登ってでも網を破いてでもできるから。(汗)
それに、草刈りや(滅多にしないけど)上り下り、視界の悪さで、私が不便になる(気がする)。

やっぱ、個別に樹を囲うかなー?


もうひとつ。
次のお教室用にと植木の枝を所望されたんですが、その枝を親戚Sチャンが切っていたらしく・・

親戚のSチャンは、もう一人の困ったヒトなのです・・

いつもポチありがとうございます。とても励みになってます。
参考になるブログがいっぱい♪

トラコミュ
親の家の片づけ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。