Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
グースベリー。
Eサンが刈った草の中から枝を発掘。
何処に何が植わってるとか知らないくせに、ヒドイよなー。

実は収穫して、枝は元の場所に挿し木してみてます。
根付くといいなあ。

秋に鮮やかな赤が映えるので残しておいてる山野草「水引」も殆ど刈られてしまってた。うう

***
K商店で、「娘がお巡りさんを呼んで現場を見てって貰ったみたい」と話したそうです。

K商店も、果樹盗難の被害者のお宅。
犯人は、もちろんEサン。怒!

栗、ゴールドキウィ、今回初めて聞いたのは、昨秋の柿。
孫の記念樹用にと、わざわざ取り寄せた苗木が1万?2万?の、とても美味しい柿なんだそうです。

生ったら送ってあげるつもりで、色い付いていくのを家族で楽しみにしていたのに、採りに行くと数個しか残っておらず、結局送れなかったのだとか。

普段は静かなご主人&息子が、流石に怒っていて、最近それぞれにEサンとバトったらしく。


なんか、卑し過ぎて情けないよ、Eサン・・。




そこに、

ジャジャーン!!

午前の漁が終わったであろうEサンご本人登場!

グッドタイミングw

あろうことか、母親を見つけるや否や、
「草刈りは、(ウチの)本家と、Sチャンち(親戚)にもしっかり通してあるから」
強い口調で啖呵を切ったんだそう。
(母親も私も了承してないよ!だから刈られない様に見張ってたのにーw)

母親は、いつものように黙って聞いていたそうだけど、
内心「本家とSチャンが、草刈りと何の関係があるんだろう?」
母親ポカーン???
(※Sチャンは、別件で困ったヒトなので、また改めて。というか、こいつらグルかも)

Eサンは、この土地から出たことが無いからか、日本の法律の上に旧ローカルルールがある。
(お巡りさんは、驚愕してたよw)

Eサンが、実際に草刈りしたのは、Eサン敷地とは離れてる草ばかり。
Eサン敷地にはみ出たキウィの蔓数本は、残ってぶらぶらしてた。
せめて、それから刈らなくちゃw
(→この後、刈っときました)


本家制度とか、この超田舎ですら形骸化してるよ。
(Eサン一族は違うんだねw ふふふ)

例えば仮に、畑が本家の土地だったとしても、その上の雑草や樹木はウチ(実家)の所有物。
母親か私の了承があって初めて刈れるんだよじじー!!

でも、折角だからEサンの本家信仰&誤認識を利用させて頂こう。
Eサン本家を継いだのは、毎年会ってる私の幼馴染だから。
(それはそれで問題が複雑なのだけど)

余談。
Eサンが帰ってから、K商店の看板娘に
「あなた(母親)には、随分静かに話すのねー(驚)」と言われたらしい。

え!?

K商店相手に泥棒した上にどんな態度で接してるんだ??
Eサンて・・マジでくれいじー???




家に戻った母親のEサン話で、私のエネルギーがチャージされた!

よし今だ!

梅3本の収穫を済ませました。ふー

全ての枝が高すぎて、脚立や鉤棒やたも網を屈指しつつ、下草を倒さない様に頑張りました。
(次の盗難は、隣のプルーンの筈だから)
あー、全身攣りそうだったーw
つか、実着きを良くするために伐採したなら、収穫しやすくもするもんじゃね?謎


採れた梅は、全部で5.2kg(バケツ1個強)。
父親は、毎年バケツ2個収穫してたそうだから、残りがEサンかw

父親が死んで5年目にして、初の収穫だったなー。
昨年までは、地面に1粒も落ちていなかったのに、今年は自然落下のが何個か落ちたままだよEサンww


Eサンは、私が収穫してるのを見て、ものすごく悔しがっているんじゃないだろうか?
恨まれてるかも知れない。マジでw

でもこれで、プルーンが生るまで、少しゆっくり柵づくりができそうだわ。ほ


K商店でも、警察が来た話をできるだけ広めて貰いたい。
(お客さんが少ないからなあああ)

Eサンて、毎日寄るんだろうか?
「ケーサツ呼んだらしいよー、無断でよその敷地に入ったり、草刈りや枝はらいは、違法なんだよー」って、言って貰おうかな?(悩)

いつもポチありがとうございます。とても励みになってます。
参考になるブログがいっぱい♪

トラコミュ
親の家の片づけ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。