Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
予報通り小雨が降ってきたので、キウィ棚の下に潜り込んで様子を見にいきました。
草刈りがキウィ棚まで進んだのもあって(笑)

毎年、キウィは、収穫だけしてので、花も見たことがないんです。(笑)
こんなんが生ってました。

これが、実か〜。

と思ってぐぐると、蕾でしたw ありゃ


ググってみたら、蕾の段階で摘蕾すれば、エネルギーが無駄にならずに済むそうなので、トライしてみましたよ。

この品種は、3個のうち、一番大きい先っぽを残して、下のちびっこ2個を取り除くらしく。
3→1個に養分を集約する算段デスね。

他にも虫食いや傷あり、奇形(くっついてる)のは、皮を剥くのが大変だからコレらも摘みました。
何個か力加減に失敗して、全部もぎったのもあったけど。うw

実家のキウィの樹は、雌と雄がそれぞれ何本かあるらしいんですが、同じ棚で絡まってるのが別の品種だったのは、初めて気づいたなー。

もう1箇所、棚無しのために隣の梅の樹を棚がわりに育ってるのもあり。笑
ほかにも、雄の樹かな?
敷地のあちこちで発芽しては伸びまくっているのも何本もあって、今まで伐採しまくってたけど、折角だから、いつか接木で雌化したいなー。

いつかね。(笑)

別の品種のは、蕾がばらばらと生っていたので、こっちの摘蕾は、先っぽと根元のを摘んで、中央の3〜4個を残すのだとか。
ふむふむ

あ。咲いてる♪

摘蕾は簡単にできました。
背が届く場所だけですが。

だって、ここにも毛虫がいたからーw

あ。このこもいました。



田んぼも無いのに毎晩どこで鳴いてるかと思いきや、こんなトコに。

雨だしね。


今迄は、収穫時期になるまで、全くの放置栽培でした。
なので、小さいキウィも沢山生るんです。

11月は、収穫、仕分け、配布に奔走してたけど、今年は楽になるかなー。わくわく

ミツバチさんには、花が少なくなってお気の毒だけど、他の花で我慢してもらおー。


いつもポチありがとうございます。とても励みになってます。
参考になるブログがいっぱい♪

トラコミュ
親の家の片づけ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。