Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
おもさげね(申し訳ありませんが)、順不同で更新してきます。
***
実家的GW7日目。(明朝で終わる♥️)
天気もいいので、周辺ドライブへ。
いつもは、(好天なら)外作業を優先して断るけれど、この日は、同行す。
復興で変わりゆく様子も見たかったし。
やたらに山が削られているのよね・・。(哀)

外海側のS海岸。
風が強く、陽除けの傘が飛ばされそう。
浜に降りる手段は、土嚢が階段状に積んであるモノか。
行きたいと言った姉は降りず、私一人が下りた。

砂浜には、盛岡ナンバーの男性がひとりで日光浴?
邪魔しても悪いか。

打ち上げられたワカメが、自然に干されていたので、2本採集した。嬉


O地区へ。
同じ行政区なのに、一度も行ったことが無く、姉も初めてだったそう。
母親は、若い頃に一度訪れた記憶はあるものの、
いつだったか、何で来たのか、詳しくは思い出せないと言っていた。

夜になると、実家側の湾から、対面にちらちらと灯りが見える場所だけど、逆側からの景色は新鮮だった。
なかなか良い場所かも♪

そういえば、姉が中学時代に好きだった人はココの人だったなあ。
私も知ってるちょっと有名人だった。
その人が、津波で亡くなってしまった事を、姉は知ってるんだろうか・・。


隣市O地区。
次は、一度通ってみたかった旧道の山道へ。
(国道ができてからは、地元の人のみ使ってるぽい)

ここの浜は、震災後の復興を独自に遂げた有名な地区らしい。
同じ漁師町でも、地元トップの能力の差で歴然と違いがでてしまっている。
景気が良いので、ここの子供達の将来の夢は、漁師と聞く。
(確かに、どの家も大きくて立派だったな)
嬉しくなってしまう話だけれど、我が地元の話じゃないのが残念である。
(ウチの地区は↓↓↓)

そんな話をしながらの山道ドライブでした。

帰宅後。
買ってきたホヤの捌き方を(姉に)やってみせた。
珍しく、面白がって素直に聞いている。(驚)
知らない事を素直に知らないと言えない優等生気質のまんまなので、教える側が気を使うが、
素直に聞いてるから詳しく説明しちゃうよん。
色んな捌き方があるらしいけど、アッサリ式じゃなく、通の食べ方(濃厚)タイプでしてみた。
すると、食べながら「アッサリが良かった(泣)」と皮肉半分に呟いていた。
わはは。
ホヤの美味しさがわかるには、おこちゃま口には早かったね。(笑)

翌朝は、姉が早く出る為、早々に解散。
母親は、忘れ物しないか、起きられるのか、頭を悩ませてるよ。くくく
(あの姉だから、高齢母親でもそうなるよねw)

あ、そうだ。
朝に事件があった!
前の晩(帰宅時)、前輪を薪?に引っ掛けてガタガタしてたんだけど。
朝、ホイルカバーが近くにぽこっと落ちてて、ボディにも傷が!あああ

毎回、鍵紛失とか(後で私が見つけたw)、何かしでかす姉なんですが(呆)、気の毒だし逆ギレ必須なので優しくスルーしときます。
(弁償おいくらかしら?2万位?)

5/22(日)追記。
姉から母親に電話があったらしく。
聞いたら、「ガン見されたけど、弁償請求は、されなかった」模様です。
後日請求が来る場合もあるらしいですが・・。


いつもポチありがとうございます。とても励みになってます。
参考になるブログがいっぱい♪

トラコミュ
親の家の片づけ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。