Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
冬に咲き出したベゴニアが満開。

実家的GW3日目。
運転は、車を借りた姉ではなく、妹が急遽、全行程を担当した。ふーん
(滅多に後ろに乗らない姉は、酔ってたぽく大人しかった。最初だけw)
私は、いつも後部座席なので変わらずの腰痛組(笑)

母親に対して、自分の事は自分でさせるスタンスでいる私。
調理はしてあげるけど、自分の食器は洗わせる、とか。
困りそうな時だけ手助けするが、先回りしてあれこれやる姉妹からは「何もしないヤツ」に見えるらしい。
「(下の妹が)一番働いてるよねっ!」と姉に嫌味を言われた気がするが、うーん・・。

まあいい。

非日常の旅行だし時間的な制約もあるし。
仕方ないので手伝う事にした。
(特にトイレの仕様が各場所で違うのは、高齢者には辛いもんね。一緒に入ります)

姉は、誰かに何か買ってあげたい人で、そこはエライとも思う。
でも、その相手の事情や都合にはお構いなしなのが惜しいトコでもある。
買ってあげる自分にうっとりしてるタイプというか、そう感じる。
(お土産とか食、衣服、全てのセンスが合わないので、正直嬉しくないw)

相手の為には何が一番大切(必要)か、考えた事も無いんじゃないだろか?

そして、母親は、やって貰いたい(楽をしたい)、買って貰いたい(物を増やしたいw)人だから、ピタリと合ってしまう。
まあね、この二人が年に数日会うのは、非日常でしかないから仕方ないんだけど。

こうして、母親は動かずに物がどんどん増えてきます。困

箱ティシューの時は、他にもおもらしシート?や、ガサチリ(四角い便所紙)も家に山積みされてて。呆
ガサチリは、移動販売車でも、徒歩で行ける商店でも買えるから、自ら歩いて買って来て欲しいのになー。
(歩行&会話&お金と紙本体の管理)
これを、例えば姉に指摘しても「安いじゃん」とか「買物は楽しい」とか言い訳するし、どうしたもんか。

この前は、新たな鍋を見つけたばかり。
箱ティシューを前に呆れた私が「二人が揃うとさー・・」と言いかけたら、
母親自ら「かばすう事しない(ロクな事をしない)?」と続けたので、まあ笑ってしまいましたよ。

自覚してんじゃんww

この話は、旅行車内で話題に出して、4人で爆笑しました。

まだクールに客観視できる妹がいるので、多数決にも険悪にもならないのですねー。
3人だと別の展開になるから言わないw
途中の岩手山SAでまだ無傷だった頃のれんたかーw

長い移動時間を経て温泉に到着しました。
秋田には雪の回廊が!


いつもポチありがとうございます。とても励みになってます。
参考になるブログがいっぱい♪

トラコミュ
親の家の片づけ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。