Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -

アトピー本で見つけたので、書き留めておきます。
(こういうのは、あまり出ていないので)

:果物
目の周り:米、大豆
:さつまいも
首から上★:小麦粉(パン、ケーキ、麺類)
肘や膝の裏、お腹:肉、卵、牛乳類
背中:薬物
腰から尻:合成甘味料
膝から足首:養殖の海老
手首から先、足首から下:養殖の魚類
※「アトピーは病気ではない」赤峰勝人著より
(皮膚の状態、痒みの程度の記載ナシ)

個人的に特定できているもの。
両足の甲(カズノコ状の水疱:激しい痒み):
Mバーガーとポテトの揚げ油?・・・大豆油(白絞油)か?
1/2食でも数時間後に一気に出る。
空腹で食べて出たので、吸収が良かったから?
(Lでは出ない。Mは未検証)

両腰骨の辺り(粉拭きカサカサ:軽い痒み):
K製菓の柿ピー・・・揚げ油か、唐辛子+揚げ油か、ピーか?
1ヵ月以上の完断ちで治るが、連日過食すると再発する。
空腹、満腹かかわらず出る。
(大好物なので、止めては治り、治っては食べの繰り返しw)


首の後ろ(どろどろ):
カレー(ルウ)と某珈琲チェーン(2つのチェーンどちらも)のシ○○ワール?ス○レ?+クリーム
ホイップ、生クリーム、ソフトクリーム、ラクトアイス、アイスクリーム、カレールウも少量なら出ない。
タイカレーは出ないのと、↑首から上★:小麦粉を鑑みれば、小麦粉かも。(+連日の過食もw)

アトピーの特徴。
左右対称の場所に出る。片側に強く出る事もある。
(帯状疱疹は、片側)

私は、右側に強く出がち。それと、体の背後が圧倒的に多い。
重度アトピーも首の後ろ、帯状疱疹も後ろだったし、蕁麻疹も後ろが多い。
(自分では簡単に見えないので、気持ちは案外楽w)

西式甲田療法では、大腸の宿便が溜まる位置や、その人の弱い臓器で発症個所が決まるとされています。
例えば、肝臓が悪い(弱い)人は、顔や首の前側など。
首の後ろは、特に記載が無かったんですが、東洋医学や中医学、鍼灸を参考にすると、腎臓系(膀胱)かな?と。
くー・・。膀胱、日々酷使してますね。
ウチの家系は、体質的に肝臓は丈夫で、腎臓系が弱いんでした。

アトピーの法則。
食事が原因のアトピーは、○○(食品名)を食べれば、●●時間後に、××(体の場所)に、△△(状態:カサカサ、どろどろ、水疱、鼻血も)な状状が出る。
という、法則みたいなモノがあります。
もちろん、個人にも依るので、同じ物でも体調や食べ方(食後に少量など)、量などで、必ず出るとも限りませんが。
色んな条件が重なって出るみたいです。

注意すべきは、好物の食品。
好きだと沢山食べがち、お腹一杯でも別腹になりがちなので、少量なら発症しないのに、沢山食べて発症という事が案外多かったりします。

母親の喘息も。
自分のアトピーは、ある程度コントロールできるまでにはなりました。
アレルギー疾患の中でも、アトピーと喘息は原因や治療法の共通点が多いので、自分の経験が、母親の喘息にも活かせたらいいなーと考えています。
母親は、ステロイドを貼る、吸う、飲むと薬をたんまり使っているので、剃刀負けや肌荒れからアトピー化?しがちで。
一旦出ると治り難いので、困ってしまう。
(→母親通院時に薬剤師に相談した所、「何か適当なクリームでも塗っとけば?」な回答でした。まあ想定内ですww)

問題は、母親自身が、医者&薬(含ステロイド)絶対主義なので、抵抗が強いというトコロ。(笑)
食事と生活改善で、苦しまず、且つなるべく薬を減らす方向で、一日でも長く自宅で生活させられたら~と思うんですけどね。
でも・・、そこでも抵抗が~。姉妹も母親に加担するからなー(困)

ま。ぼちぼちがんばろ~


いつもポチありがとうございます。とても励みになってます。
参考になるブログがいっぱい♪

トラコミュ
親の家の片づけ
おうちを片づけたい
掃除・掃除・掃除ー♪
捨てても、大丈夫だったもの。
捨てる。
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
片付けて プチストレスをなくしていく
持っていなくても困らないもの
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。