Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
こんばんは。
毎回の長文、読んで頂きありがとうございます。
では、食への興味が減りました②デブ期の続きを。
病気が次々やってきた。
汚実家片付けが始まって、いろんな症状が出てきました。
古傷のギックリ腰とムチウチの再発、帯状疱疹、リウマチ、乳癌など。ストレスフルだったからなー
この中で最悪だったのが、実はアトピーでした。もっとヘビーなモノもあるというのにw

なんだかカサカサしてるな~と思っていたら、気付いた時には皮膚が無くなり真っ赤っか。どろどろの浸出液が出つづけてました。
じゃりじゃりに固まってはボロボロ落ちて、またじゅくじゅく出る。そんなんです(大泣)
割と珍しい首の後ろ側(全体)だったので、気付くのが遅れたのと、髪の毛がくっついて、も~

治療法を探す。
血圧基準の改悪や糖尿病治療などの医療システムに多くの疑問があった私は、病院へはハナから行く気ナシ。
アトピー自体も皮膚科じゃ治せない、むしろ悪化させると、知ってましたから。

そこで、ネットと図書館で片っぱしから調べていきました。
日本の標準治療、海外の治療方法、東洋医学、中医学、医師&病院、鍼灸、患者(家族)、難病治療情報、を
書籍、HP、ブログ、でくまなく。ああ、現代人で良かった~♡
求める条件は、できるだけ安い費用で、効果があった人が複数いて、自分にも続けられそうな物。
根本から治せるのなら、時間と手間はかけてヨシ。

量をこなしていくと、インチキ情報には共通の特徴があると判ってくるモノで、フィルタリングは自然にできてきます。

胃腸と皮膚との関係。
胃腸と皮膚は裏表の関係にあるといいます。
例えて言うならゴムホース。

外側が皮膚で、内側が胃腸=消化器(口から肛門まで)になります。
そのゴムホースに、肉付けして手足と頭がつけば人間の形になる、とイメージすれば判り易いかも知れません。
胃腸は一見、身体の内側に有る様に見えて、実は身体の外側になるのです。なるほど

アトピー(皮膚)なら表側、大腸製潰瘍炎など(消化器)は裏側、その人個人の弱い方に出る、その違いだけなのでしょう。
つまりは、出る場所は表裏違えど、原因と治し方は同じになるのかと。

食事療法を始めてみる。
効果がありそうな療法や考え方には、別々の病気だとしても、共通点がありました。
その中でも、アトピー、大腸性潰瘍炎、他にも色んな症状や病気に成果を上げている西式甲田療法を始めてみる事に決めました。
新たに何か買ったり準備しなくて良い所も、安心して始めやすいし。
寧ろ、今の生活から大きくマイナスする部分が多いんです。

当時の食事内容。
アトピーは、食事が症状に直結するので、禁忌食が沢山あるんです。西洋医学でも一緒ですね。
実家では選択肢が少なく、ご近所から頂いた野菜果物を使う事が多かったです。
(※朝食抜きの半日断食。昼夜で1~2食)
・豆乳グルト
・納豆
・味噌・自然塩・黒胡椒・オリーブオイル
・ローフード(生菜食)・・・野菜・海藻・黒胡麻・ナッツ・魚介・乾物・果物
・ササニシキ玄米(生玄米粉・玄米クリーム)
・糖質0%焼酎・珈琲
これらを適当に組み合わせて食べてました。
有機大根葉と人参の山盛りサラダ、青泥(グリーンスムージー似)、豆乳グルトを良く食べてましたっけ。

飽きないの?
いえ別に。(笑)
誰かが作ってくれるでも無し、そんな事より時間も体力も貴重でしたから。
寧ろ、「きゃーん。材料が少ないし調理も簡単でラッキー♡」(笑)
そう思ってました。

青泥(グリーンスムージー似)も、3日分くらい纏めて作ってましたから。

何せ当時は、実家で母親の(家ではオットの)、自分用とは別の食事の支度が優先で。
あれも食べなきゃこれも食べなきゃな食事療法よりも、断然楽ちんでした。
お腹が空いて無ければ無理に食べなくても良いので、更にグッド♪

当に食の定番化ですよね。
ミニマリスト的思考ではありませんか。←当時は、そんな言葉も知りませんが(笑)

いつもポチありがとうございます。とても励みになってます。
参考になるブログがいっぱい♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ





(つづきます)
トラコミュ
親の家の片づけ
トラコミュ
おうちを片づけたい
トラコミュ
掃除・掃除・掃除ー♪
トラコミュ
捨てても、大丈夫だったもの。
トラコミュ
捨てる。

トラコミュ
断捨離でゆとり生活
トラコミュ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
トラコミュ
片付けて プチストレスをなくしていく
トラコミュ
持っていなくても困らないもの
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。