Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
前回の食への興味が減りました。①ぽっちゃり期の続きです。

デブ期と蕁麻疹。
時間軸が少し戻り、30代からの約10年間の出来事です。
寒冷蕁麻疹が出始めました。
便座の刺激からが多く、股に近い太腿全体と臀部に集中しています。画像は閲覧注意の悪寒レベルなので載せられませんw
原因は、食事、睡眠不足、飲酒、気温や湿度、過労や過食、芳香剤や殺菌剤の化学物質、色んな条件が絡んで出ている気がします。
1つの原因だけで、病気にまではなりませんから。
複数の条件が重なって症状として表に出てくると思うので、1つの症状を、例えば薬で抑えたところで、根本治療にはならないのは、その為なのでしょうね。
症状は抑えられても、病気は治らない。

今でも油断すると、かゆかゆぼろぼろと出てしまいます。
(掻かないで我慢してると、ほどなく引いてくれます。じっと我慢してればじきに治まります)

元々が、アレルギー体質で、皮膚科に通ってる子供でした。
大人になっても花粉症やアレルギー性鼻炎を一通り。
病院にこそ行きませんでしたが、鼻炎薬を常備してましたっけ。

デブ期の食生活。
当時は、家庭内にヘビーな問題を抱えていて、徐々に食事が作れなくなっていきました。
オットが何も言わずに用意してくれたのは、炭水化物メインのガッツリ男飯。
ありがちですが助かりました。デブになったけどw、オットありがとう

甘党では無かったものの、お酒は大量に飲んでました。もう、書いててダメ人間誕生wて感じです。情けなやww
実は、この頃の10年の記憶が曖昧というか覚えていません。まあ、思いださなくてもいいので別に良いんですけど。(笑)

この食生活は、太るだけでなく、アレルギーにも悪かったみたいです。(当時はまだ知りません)
砂糖は、アレルギーに(も)良くないと言われますが、穀物もいけないのです。これはいずれ書くつもりです。
穀物とお酒の炭水化物食は、私の身体をどんどん蝕んでいきました。
因みに、この時の私みたいな鬱状態の人にとっても、良くない食事です。これもいずれ

デブ期からの脱出。
ある日の車から下りるタイミングで。
当時、唯一穿けてたカーゴパンツがお尻からビリリと裂けたのです。デブあるある?w
流石に、生活を変えなくてはと改心します。
だって、デブサイズの洋服を買うなんて、デブを認めた=負けた気がするじゃないですか。これもデブあるあるかw
洋服買いに行ったらデブの現実を目の当たりにさせられちゃう。だから目を瞑って避けていたのです。はははー
(まあでも、穿くのが無いのは困るので、ユニクロで1本だけ買いましたw ハイ、負け!

変わりたいなら、まず一歩踏み出す。汚実家片付けにも通じますねw
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ




参考になるブログがいっぱい♪

闇雲ダイエット。
体組成計を買い、ネットの動画サイトで室内運動を始めます。当時の私はこんな。「まず食事量を減らせ~w」
何年かかけて、何とかかんとか、ゆるやかながら普通のぽっちゃりに戻ります。
やっと昔の服も着られるまでになりました。
そう。この後、父親関係で帰省で、デブ期からぽっちゃり期に戻ってて、セーフと思ったんでした。(笑)
トラコミュ
親の家の片づけ
トラコミュ
おうちを片づけたい
トラコミュ
掃除・掃除・掃除ー♪
トラコミュ
捨てても、大丈夫だったもの。
トラコミュ
捨てる。

トラコミュ
断捨離でゆとり生活
トラコミュ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
トラコミュ
片付けて プチストレスをなくしていく
トラコミュ
持っていなくても困らないもの
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。