Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
「母と娘の関係」のつづき)
一昨日、たまたま点けていたTVで摂食障害(拒食症)の再現実話をやっていました。
そういえば私も小学生の頃、仲間外れにされたりとかあったな。
やっぱり母親がらみだった気がするし。てか絶対ソレだし。


TVを観ていて思いだした事がありました。
大変だったのは、私なんかよりも断然姉の方でしたから。
オリンピック開催の時期で姉の事を考えていたのもあります。
(○○年前、姉は某種目の五輪日本代表候補でした。最終選考で破れて出場できず・・)
姉は私とは比較にならない出来の良さで、過大な期待の中で生きていました。
歳が近い私は小さな頃から垣間見る機会がありましたが、母親だけじゃなく教師や学校・協会・企業・ひいては国の期待も背負わなくてはいけない人生だったのです。
どれだけのプレッシャーだったか計り知れません。

姉が大学生(私は高校生?)の頃、姉の同級生(中高の学業成績でのライバル)が帰省した実家で自殺する事件がありました。
(後日姉から聞いたのは、教育者一家の長女・高校教師のプレッシャー→受験失敗→浪人→志望校以外に進学等々・・)

辛いなあ。
死んじゃ駄目だよ。
肩の力を抜いて周りを見渡せば、みんな其々何かを背負っているのかなあ。
はー

今姉は西日本に住んでいるのに、去年か一昨年東京に通院してるとか言っていたのが気になります。
近くに行けない理由があるのかも。メンヘル系?いつか聞いてみよう。
(当時、私はそれどころじゃなくて会うのを拒否したんでした。反省)


親の責任とか、子供を育てるって、改めて重いですね。


この前の長電話で、母が娘(妹)について愚痴っていたので、言いました。
「育てた通りに育ったんじゃないの?」

これって、言っちゃいけない台詞かな。
どうなのか判らない。
自分を育てた親に言うなら大丈夫?


他人は駄目?だよね。
さやえんどう(オット)の母親に言ったらアウトか。
あー、今の私は言っちゃいそうだなあ。
やっぱり会わないでいた方がいいか。

母親と娘の関係は、摂食障害に繋がる。
対して、母親と息子の関係も別の影響がある気がしています。
(それについては、また改めて)

随分と長くなりましたが、長電話になってしまったのは?
今まで意地でも実親には言わないでいた、さやえんどう(オット)と親族の愚痴話を話し出したら止まらなくなってしまったのでした。
近い将来離婚するかも、とか言っちゃった。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
応援して下さるといろいろと頑張れます。
ポチっとお願いします。
【余談】
多分、子供を育てた事が無いから言える台詞なんだろうな。
不愉快になった方がいらしたら、すみません。
最後の愚痴話については、実母は唖然として何も答えられませんでした。
「馬鹿親子」とか言った口の悪さは母親似です。


書いてて思いだしましたが、妹が一人暮らしを始めてから激痩せした時がありました。
物凄く食べるのにみるみる痩せてきて、肘や膝の関節の方が太くなってって。
小柄とはいえ体重も30kgとか言ってたかも。
あれって、もしかして・・・
関連記事
スポンサーサイト
Theme :ひとりごと - Genre :ライフ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。