Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
ハイチ共和国で1月13日6:53(日本時間)M7.0の大地震が発生しました。
壊れたのは一般市民の住宅よりも学校などの公共施設が多かったのだそうです。
それは、元々が情勢不安で政治が安定しない国のため賄賂が横行し、建築基準が守られなかったからなのだとか。
国民の8割が極度の貧困で半数が文盲、腕時計を盗む為に簡単に相手の腕を切り落とすとも言われています。
そんな大人のお金儲けのせいで未来を失ったりした子供たちが大勢います。

その後、チリ共和国も大地震と大津波の被害がありましたし、日本にも津波という形で影響がありましたね。


両国の亡くなった方のご冥福をお祈りし、被災された方々にはお見舞い申し上げます。
※募金先のリンクは削除しました※
途中で搾取されずに1円でも多くハイチの子供達に行き渡る事を願って。

私も期間限定ポイントがあったので、ライフマイル経由で寄付してみました。
偽善と笑う人もいるけれど、しない偽善よりする偽善を選びたいもんね。
被災者の空腹を満たす為に今すべきは千羽鶴を折る事では無くクリック募金・ツイッター募金(←当ブログ左側参照)かも知れません。

追記
先程、ハイチやチリに対する募金が不正に横領されているという情報がありました。
他国の例で言えば、政治不安国の場合、横領された募金は犯罪組織の温床に繋がる場合が殆どです。
信頼に値する情報であったので当ブログで募金をお願いする記事内容を訂正する事としました。
記事自体の削除を考えましたが、コメントを頂いている事もあるので訂正の上で残す事としました。
不正如何に拘わらず募金をされる方もいらっしゃるでしょうし、私も上記記事にある通り少額ながら既に寄付はしています。
なので、ここから先は個人で判断すべき事柄と考えます。
私個人で言えば、困った人を助けたい気持ちはありこそすれ悪の手先になるつもりはありません。
なので、募金をする以上は最終使途まで目を凝らしていくつもりでいます。
もしも、当ブログで募金されて不愉快な思いをされた方がいらしたらここにお詫びいたします。

それにしても、訂正前の記事で「安易に募金はしない」と慎重な発言をしておきながら情けないですね。
自嘲を込めて反省します。リテラシーを磨かなければ。3/12 16:20』
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
応援して下さるといろいろと頑張れます。
ポチっとお願いします。
【余談】
街頭募金や寄付は、詐欺や横領が横行している時代なので安易にはしない私です。

そもそもお金が無いのがブレーキになってますけど。笑
でも、使わないで消えてしまうポイントや自分は1円もかからないクリック募金なら労力だけで実害は無いので、ちょっと基準が緩くなっているかも。
後は大事に使って貰うのを願うだけです。

ついでに言うと、募金・寄付をする事が却ってその国を駄目にする例もあるので、個人レベルを超えた次元でよく考えなければならない問題も孕んでいたり。
関連記事
スポンサーサイト
Theme :ひとりごと - Genre :ライフ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。