Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
昨日の続きです。
昼前、部屋で仕事をしていたら、サヤエンドウ(オット)がトイレに起きたついでに話しかけてきたので、話題を振ってみました。

えんどうまめ「このイエローハッ○のレシート聞いてないけど、○万使って何で言わないの?」
サヤエンドウ「だって必要だから」
えんどうまめ「お小遣いから払うんじゃないんだから、ちゃんと言わなきゃ駄目じゃん」
サヤエンドウ(ぶつぶつぶつぶt)
寝起きの人間vsとっくに目覚めている人間では勝負は決まったも同然。
それなのに、相手は今日は引きません。あろう事かこんなことを言い出しました。

サヤエンドウ「そんなに貯めてどうすんだよ。貯まった頃にはジーサンでもう使えないよ。何も楽しみ無くて、そんな生活は嫌だ!小遣いだって少なすぎる!」

(そんな風に思ってたんだ・・・)

えんどうまめ「あのさー。有れば有るだけ使う生活ができる身分じゃもう無いんだよ。給料が半分になったのに生活レベルが同じじゃ生活できないじゃん。半分になったらなったなりの生活にしないと。西友の買い物は要らないって言ったのに予算があるんだから、超えちゃうじゃん。ガソリン代だって運転手でも無いのに何で3万とかかかんの?通勤だって言うけど支給されてる4倍も5倍も使うってありえないし。家で寒くても暖房つけないでいたって、湯水のように使う人が家族にいたら無意味なの。小遣い少ないって言うけど、その余分なガソリン代と携帯代入れたら給料の何割になると思ってんの?むしろ貰い過ぎ!
此れから先、5年後10年後どうするの?今の仕事でいられるとは思えないけど、突然リストラされたらとか考えないの?漫画を立ち読みする暇があったら、少しは勉強したら?親だっていつまでも元気じゃないよ。お互い遠くに住んでいて、介護になったら交通費だって時間だってかかるんだし、場合によったら私は親と一緒に暫く住むかも知れないよ。そしたらどうするかとか考えなきゃ。今さえ良ければ先の事なんてどうでもいいなんて、そんな人とは毎日不安で一緒にいられないから!」
ここまで言ったら(実際にはもっと言ったケド)
サヤエンドウ「うるさくて寝られない!」

仰るとおりです。仕事仕事・・・。

~その日の午後~

(起きてきたらどうなるかなあ?目もあわせずに出かけてしまうかも・・)
すると、突然ドアが開きました。
「すいませんでした!身分相応の生活をします!」と寝癖のついた頭を下げています。
(この人の善い所は、私と違って相手に素直に謝れるところなんだよね・・)
何か言わないと頭を上げそうに無かったので、「耳が赤いね」と抱っこしていた猫を背中に乗っけました。
ニャ~(怯える猫)

----------------------------------------------------------------------------------
私名義の貯金はいいとしても、サヤエンドウが頑張って働いたお金も使い込んだ私が、意見できる立場では無いんだけれど、将来どうなるのか先が見えなくて不安なのは事実。
早めにお金をなんとかしないと。
食費累計¥24,790で、予算3万との差額5千円は返済に回そう。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ←言い過ぎじゃないの?と思ったあなた、同情のクリックを
関連記事
スポンサーサイト
  • -
  • -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。